整形外科・リハビリテーション科・統合医療専門医院

〒802-0044 福岡県北九州市小倉北区熊本1-4-6
093-932-1770

柿添隼院長が薦める天城流湯治法とは?

天城流湯治法とは?


痛みの真の原因は痛む部位ではなく、そこに関連する筋肉の滞り(骨に筋肉が張り付いて硬くなった状態)です。
滞りが硬く引きつれのようになり、関連する部位を引っ張って痛みや変形を引き起こします。
天城流湯治法とは自身の身体に向きあい、奥に潜む滞りを解消することで、骨・筋肉・腱などをそれぞれ動くように調整する方法のことです。
痛みやしびれ、動かしにくさなど身体の悩み、不眠やストレス、内蔵疾患、美容分野に至るまで幅広く対応可能でありながら、
手技としては非常にシンプルで、関連する部位の滞りに対し、手を使って骨から筋肉を剥がしてあげるだけです。
歯磨きのように毎日の習慣にして続けることで最大の効果を発揮するので、当院では皆さんが高い水準でセルフケアを行うことができるよう、部位や手技のコツを指導させて頂いています。
整形外科学では症状出現部位や症状が出現したきっかけを治療するのが一般的です。それに対し、当院の治療法は症状出現部位ではなく、関連する部位の滞りによる無自覚のダメージを軽減させます。
そうすることで現在の症状を解消するだけでなく、症状再発や変形の進行を防ぐことができるのです。


〈説明図〉

ひらの整形外科 電話:093-932-1770 当院へお気軽にご相談下さい
休診日
毎週木曜・土曜日午後
毎週日曜・祝日
診療時間日・祝
午前 9:00~13:00-
午後 14:30~18:00---