ひらの整形外科クリニック

北九州市小倉北区の整形外科・リハビリテーション科・統合医療専門医院|ひらの整形外科クリニック

HOME»  北九州初!足専門外来「足眞心(あしんこ)」

北九州初!足専門外来「足眞心(あしんこ)」

足指を広げて伸ばせば痛みがとれる!

足は第2の心臓

 

「人は二本足で立って歩く動物である」

身体を支える土台が「足」です。土台が傾くとビルも傾くように、足がきちんと機能しないと身体は傾き、ゆがみを生じます。膝のO脚も、骨盤のゆがみも、肩や首のゆがみも、すべて足から来ていました! 

また人は歩くたびに、地面から体重の3倍もの「衝撃」を受けます。(走ると5倍にもなります。) この「衝撃波」を吸収してくれるのも「足」の大事な役割です。足が衝撃を受けると、そのまま膝や腰、特に上位にある頚部に強くひびきます。これが頑固な肩こりの原因でもあり、頚部には自律神経の中枢もありますので、さまざまな体の不調の原因にもなっているのです。

整形外科を訪れる患者さんの足を見ると、きれいに足指が伸びて広がっている人はほとんどいませんでした。 あらゆる痛みの大元には、足の異常があったのです!

また足は体内部全体の器官に直結する感覚器官が集中している部位(内臓の反射区)でもあります。それだけ、足は体全体のシグナルを忠実に表している重要な部位でもあるのです。

これほど需要な「足」なのですが、今までほとんどの医療機関では重視されてきませんでした。 当院では、(北九州初の)「足」に特化した「足専門外来」を立ち上げて、日々多くの患者さんに喜んでいただいています。

さあ、あなたも今日から、足指を伸ばして広げて、足裏のアーチを回復して、長年の痛みや体の不調から解放されましょう!
 

 

足専門外来「足眞心(あしんこ)」の診療内容

機能矯正のテーピング

 

** 2015年9月11日より、足のケアは2階整形外科の診療内で行うこととなりました。
下記流れは、保険点数内のリハビリ治療の一環として行ってまいります。



【初診の流れ】

① 2階の整形外科診療で院長診察(保険診療)
(② 3階「足眞心」に上がり、スタッフによる問診、計測、データ採取
   (足サイズ計測、フットプリント、身体全体の歪み評価、足部や歩行 
    の画像データ採取、など) )
③ セラピストによるデータ説明、体操・生活指導や治療
④ あしんこ体操+5本指治療用ソックスを用いた体感テスト
⑤ 適宜、靴の指導や歩行指導、爪のケアなど必要に応じて行います。

【2回目以降の流れ】

定期的に受診日を指導。
前回からの経過、足評価を行い、適宜体操やソックス、靴、歩行の指導を行います。


【テーピング】

外反母趾や内反小趾、偏平足、浮き指、かがみ指、などの足部の異常を理想な足の形に変える 「矯正テーピング」(笠原式) も必要な方には行っています。(保険適応)


 

 

ひらの整形外科クリニック

各種体の痛み・不調や、お困り・お悩み事は当院へお気軽にご相談下さい

 

★休診日
●全休診  :毎週日曜日・祝日
●午後休診:毎週木・土曜日
 
■診療受付時間
午前 9:00~13:00 -
午後 14:30~18:00 - - -