ひらの整形外科クリニック

北九州市小倉北区の整形外科・リハビリテーション科・統合医療専門医院|ひらの整形外科クリニック

HOME»  医師のご紹介

医師のご紹介

ごあいさつ

ごあいさつ

 

私たちの身体に宿る「自然治癒力」。 全ての病や症状を治すことができるのは、皆さん(=患者さん)自身です。
「人は自分の体の中に100人の名医を持っている」とは、かのヒポクラテスの言葉です。

私たちは個々の患者さんに「最善の医療」を提供することによって、皆さんが持つ「治癒力・免疫力」を高めていけるようにお手伝いさせていただきます。
そのためのツールとして、「自分の身体は自分で治す」天城流湯治法を2016年から治療の本幹として取り入れています。

「今」この世界に生きていることの「奇跡」に感謝して、日々の出会いとご縁に感謝して、地域の皆様の頼れる『健康創造パートナー』としてお役に立ちたいと考えております。

「健康なくして幸せなし!」
ともに健康と若さを取り戻して、充実した人生を楽しみましょう。

院長 平野 薫

 

経歴

昭和36年8月生まれ  
昭和55年 久留米大学附設高等学校卒業
昭和62年 九州大学医学部 卒業
昭和63年 国立小倉病院 勤務
平成4年 九州大学医学部臨床大学院 卒業
平成5年 新日鐵八幡記念病院 勤務
平成6年 広島赤十字・原爆病院 勤務
平成7年 JR九州病院 勤務
平成8年~平成22年3月 新日鐵八幡記念病院 勤務整形外科主任医長・リハビリテーション科 部長(総合せき損センターにての研修含む)
平成22年4月 ひらの整形外科クリニック 開業 
平成29年5月より(株)九州統合医療ヘルスセンター 併設  
 (真の総合医療を目指す)

 

専門とする疾患など

腰痛、下肢痛、頚部痛などの脊椎疾患や、股関節疾患、膝関節疾患など、豊富な治療経験・手術経験をもとに的確な診断と治療を提供いたします。「自分の身体は自分で治せる」ことを知っていただき、その方法をお伝えします。
リハビリ・運動療法を中心に、スポーツ整形外科部門や術後のリハビリが行える点も当院の特徴です。

慢性の痛みに対しては、「天城流湯治法」を中心としたリハビリ、施術を通じて、身体の滞りを取ることでほぼ全ての愁訴に対応できます。また身体の滞りをとることで「免疫力」も上がり、症状緩和に繋がります。
随時、総合医療の見地から、「食」「体温」「呼吸」「足」「心のあり方」などのアドバイスを行います。

痛みや慢性疾患(ほとんどの病)の原因、根源は共通です。
人間全体を診る総合医療的アプローチにより、整形外科の枠に囚われずに、すべての病に対応しています。
特に、癌や精神疾患、生活習慣病などは、現代医療の薬では根本的には治りませんので、多数の選択肢の中からお一人おひとりに最善の指導、治療を行っています。
どんなことでもお気軽にご相談ください。

 

所属学会・認定医など

日本整形外科学会認定専門医
日本整形外科学会認定スポーツ医

(他所属学会・資格)
日本統合医療学会
新医学宣言

天城流湯治法師範(2016年)



 

 

スタッフのご紹介

 

【スタッフ構成】
(2017年6月現在)
看護師     3名
理学療法士・作業療法士  5名 
リハビリ助手  2名
受付      2名
(上記のうち、天城流湯治士捕6名)

スタッフ一同いつでも笑顔を絶やさずに、皆様のお役に立てるよう努めてまいります。

常に感謝を忘れず、皆様のご来院をお待ちしております。

ご不明な点がありましたら、お気軽に声をかけて下さい。

 

各種体の痛み・不調や、お困り・お悩み事は当院へお気軽にご相談下さい

 

★休診日
●全休診  :毎週日曜日・祝日
●午後休診:毎週木・土曜日
 
■診療受付時間
午前 9:00~13:00 -
午後 14:30~18:00 - - -