整形外科・リハビリテーション科・統合医療専門医院

〒802-0044 福岡県北九州市小倉北区熊本1-4-6
093-932-1770

よくある質問 Dr.平野薫へ一問一答

Q&A

 

Q 先生は薬をあまり出しませんが、どうしてですか?

A 薬は一言で言うと元は石油から作られた化学合成物質であり、

本来人間の身体には合わないものであり、有害となるものです。

薬以外の、より根本的治療となる方法を優先して行うようにしています。

ただし、急性期の本当に必要な時には最小限で使うことはあります。

 

 

Q 湿布はどうですか?

A 湿布も同じで、経皮毒となるものですから、怪我の炎症など本当に必要なとき以外はお勧めしません。

外用を使う場合には、身体に害にならない、愛知電子工業のジェル、イリスエスリークや、

ドテラのディープブルーをお勧めしています。

 

Q 注射や薬を出さないで経営は大変なのでは?

A  確かにその分の収益はなくなりますが、当院の治療の中心であるリハビリだけでも、

たくさんの患者さんに日々お越しいただいているお陰で十分にいい循環が生まれています。

 昔から私の考えは一つ、「患者さんのためにベストを尽くしていれば、結果は後から付いてくる」です。

 

 

Q 予防接種(ワクチン)を打ちたくないときに意見書や診断書は書いてもらえますか?

A はい、法律でも予防接種は義務ではなく任意ですので、希望されない方にはきちんと理由を明記して記載します。

 

 

Q 天城流湯治法でほぐすときに指が痛くてなかなか自分ではできないときは?

A 孫の手などの道具を使ったり、テニスボールを剥がしたいところに当ててゴロゴロするのも効果的です。

 

 

Q 病気になった時に一番大切なことは?

A 全ての病気も痛みも必ずその原因があります。ただ症状や結果だけを抑える治療に走るのではなく、

本当の原因をしっかりと探し出して治療に走るのではなく、本当の原因をしっかりと探し出して納得することが大事です。

食や咀嚼不足、冷え、栄養やミネラル不足、心の問題など原因がわかれば治し方は簡単です。

「病は気づくためにある」のだということをお伝えしたいですね。

ひらの整形外科 電話:093-932-1770 当院へお気軽にご相談下さい
休診日
毎週木曜・土曜日午後
毎週日曜・祝日
診療時間日・祝
午前 9:00~13:00-
午後 14:30~18:00---